住所

〒031-0031

青森県八戸市番町10-4

Google Map

ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/
連絡先 TEL : 0178-45-8338
FAX : 0178-24-4531
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
  • 月曜日(第1月曜・祝日を除く)
  • 祝日の翌日
  • 年末年始(12月27日~1月4日)
  • その他、展示替えのため臨時休館あり
入館料 ()内は団体20人以上
  • 一般150円(80円)
  • 高校・大学生100円(50円)
  • 小・中学生50円(30円)※市内小・中学生は無料。
  • 高齢者(市内の65歳以上)・障がい者は半額
※特別展期間中は特別展料金となります。詳しくは八戸市美術館ホームページをご覧ください。

平成29年度 イベント情報・お知らせ

「広報はちのへ」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは八戸市美術館にお問い合わせください。

ワイヤーアート教室「まきまきアニマル」

ワイヤーを使った作品作り

  • 日時:8月11日(金祝)13:00~15:00
  • 場所:市庁別館2階 会議室
  • 講師:三浦きよ美氏(Spiral Antenna)
  • 対象:小学生とその保護者
  • 定員:12組
  • 参加費:500円(材料費)
  • 申込方法:7月20日(木)から電話で(開庁時間内)

創作教室アートイズ(2)「夏の風物詩☆竹を使って灯籠を作ろう♪」

  • 日時:7月30日(日)10:30~12:00
  • 場所:市庁別館2階 会議室B
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)、沼尾大伸氏(幼稚園教諭)
  • 対象:10組20人程度(4~9歳程度)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円(材料費)
  • 申込方法:6月20日(火)から電話で
終了したイベント

創作教室アートイズ「いろんな椅子を作ろう♪」

  • 日時:6月25日(日)10:30~12:00
  • 場所:はっち 5階共同スタジオ
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)、沼尾大伸氏(幼稚園教諭)
  • 対象:10組20人程度(4~9歳程度)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円
  • 申込方法:5月22日(月)から電話で
    ※土日を除く(8:15~17:00)

市制施行88周年記念八戸市美術館クロージングイベント「みんなで行こう!!美術館まつり☆」

フィナーレを迎える現在の八戸市美術館で、「8」つの芸術ジャンルの参加型イベントやワークショップを開催。子どもから大人まで参加できます。「ありがとう」と「さようなら」、そして「またね」の気持ちを込めて盛り上げましょう。

  • 日時:5月4日(木・祝)9:00~19:00
    ※美術館駐車場はイベントのため利用できません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
洋画「みんなででっかい絵を描こう☆」
  • 時間:9:30~、15:00~
  • 講師:清水輝大氏
日本画「顔彩で絵手紙を描こう☆」
  • 時間:随時参加可
  • 講師:中村富美子氏
彫刻「88(はっぱ)の森の立体カラフル大図鑑☆」
  • 時間:随時参加可
  • 講師:佐貫巧氏、沼尾大伸氏
工芸「くねくね88(はっぱ)でワイワイ大作戦☆」
  • 時間:随時参加可
  • 講師:三浦きよ美氏
書「書道ガールズと一緒に、大きな文字を書こう☆」
  • 時間:13:00~
  • 講師:東高校書道部
写真「なりきり写真館~絵描きさんになっちゃおう☆~」
  • 時間:随時参加可
映像「森の映写会☆噂のVRも体験できちゃう!?」
  • 時間:随時参加可
  • 講師:加藤直礼氏
建築「八戸市美術館ってどんなところ?美術館ツアー」
  • 時間:10:00~、16:00~
  • 講師:美術館職員

アニメーション上映

  • 日時:5月4日(木・祝)18:30~
  • 場所:美術館外壁

特別展IV教育版画展「虹の上をとぶ船」

1956年から1970年代にかけて、八戸市内の中学校では子どもたちによる版画の共同制作が行われました。本展覧会では、それら版画作品の中から「虹の上をとぶ船」と「虹の上をとぶ船 総集編」をはじめとする一連の索引を紹介します。

  • 日時:2月4日(土)~3月20日(月)

詳しくはこちら

教育版画展関連企画 創作教室アートイズ「ゆめをつづる☆レインボー版画に挑戦♪」

  • 日時:2月12日(日)10:00~12:00
  • 講師
    • 佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)
    • 沼尾大伸氏(幼稚園教諭)
  • 対象:10組20人程度(4~9歳程度)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円
  • 申込方法:1月20日(金)から電話で

美術館ボランティア「ハビボ会」主催「絵画入門講座」生徒募集 要申込

  • 日時:10月13日~29年1月26日の第2・第4(木)18:30~20:00(全8回)
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:安藤清一氏
  • 定員:25人
  • 参加費:4,000円(モデル・テキスト代)
  • 持ち物:油絵用具または水彩画用具
    ※10月13日(木)は説明会を行う

写真のまち八戸「中学生写真日記」

八戸市内の中学生たちによる、写真日記を展示。写真と文章でそれぞれの思いを語ります。

  • 日時:1月7日(土)~15日(日)

詳しくはこちら

コレクション展II「八戸の戦後画壇」

西村健次郎や石橋宏一郎らの作品を通し、戦後の八戸画壇を振り返る

  • 日時:11月19日(土)~29年1月29日(日)

詳しくはこちら

創作教室アートイズ「油絵具って何だろう?」要申込

  • 日時:12月4日(日)10:00~12:00
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)、沼尾大伸氏(幼稚園教諭)
  • 対象:10組20人程度(4~9歳程度)※保護者同伴
  • 参加費:500円※汚れても良い服装で
  • 申込方法:11月20日(日)から電話で

写真のまち八戸 カメラワークショップ「まちなかで昔の八戸を探そう!」 要申込

  • 日時:11月27日(日)10:00~15:00
  • 講師:佐藤時啓氏(写真家・東京藝術大学美術学部教授)
  • 対象:20人程度
  • 持ち物:デジタルカメラ
    ※種類問わず
  • 申込方法:電話で同館へ

特別展「世界が絶賛した浮世絵師北斎展―師と弟子たち」

本展は、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」をはじめ、「忠臣蔵」「東海道五十三次」といったシリーズもの、役者絵、妖怪絵、洋風画や貴重な肉筆画などの作品を通して、北斎芸術の全貌を紹介します。
くわえて、北斎に影響を受けた弟子たちの作品と、フランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」も紹介し、海外における北斎の人気の秘密に迫ります。

  • 日時:10月1日(土)~11月6日(日)
  • 観覧料:特別展会期中の入館料は下記のとおりです。
    一般500(250)円、大学・高校生300(150)円、小・中学生100(50)円
    ※()は20人以上の団体
    ※市内の小・中学生は無料。市内在住の65歳以上の方、障がい者手帳等をお持ちの方半額

創作教室アートイズ「北斎に学ぶ☆スチレン版画☆」

  • 日時:10月9日(日)10:00~11:00
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)、沼尾大伸氏(幼稚園教諭)
  • 対象:10組20人程度(4~9歳程度)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円
    ※汚れてもいい服装でお越しください。

八戸市美術館開館30周年記念企画展「美術館の歩みとこれからの美術創作活動に向けて」

これまでの歩みを振り返るとともに、かつての美術報奨受賞作家や若手作家の作品を展示し、これからの美術創作活動に向けた取り組みと支援のあり方を探る。会期中に美術報奨作家や若手作家によるトークイベントを開催。
※詳細はお問い合わせください

  • 日時:9月17日(土)~25日(日)

ICANOF第14回企画展「赤城修司+黒田喜夫―種差デコンタ 2016」

災源60キロ圏に住む福島市民、赤城修司「デコンタ:除染土仮置場」の写真展示に、没後30年の詩人、黒田喜夫「地中の武器」が甦る。美術批評家椹木野衣の「赤城論」と哲学思想家鵜飼哲の「黒田論」が炸裂する
※入館料無料

  • 日時:8月26日(金)~9月11日(日)10:00~18:00
    最終日は16:00まで
企画展関連イベントオープニング特別プログラム

デコンタ・フォーラム

  • 日時
    • 8月26日(金)18:00~ 美術館
    • 27日(土)13:00~ アメリカンダイナーRody's
    • 28日(日)12:00~ 美術館
  • ゲスト:赤城修司・椹木野衣・飴屋法水・山川冬樹・鵜飼哲・倉石信乃・金村修・矢野静明・露口啓二・八角聡仁・佐藤英和ほか
  • 申込方法:(2)は電話で八戸市美術館へ

創作教室アートイズ

  • 日時:9月4日(日)10:00~11:00
  • 場所:2階講義室
  • 講師:佐貫巧氏( 八戸学院短期大学幼児保育学科講師)、沼尾大伸氏(幼稚園教諭)
  • 対象:10組20人程度(4~9歳程度)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円
  • 申込方法:電話で八戸市美術館へ

写真のまち八戸 特別展-フジフィルム・フォトコレクション-
日本の写真史を飾った写真家101人の私の一枚

高い技術と感性で国内外で高く評価を受けた写真家101人の「私の1枚」を展示

  • 日時:8月21日(日)まで
  • 入館料:特別展会期中は、一般500(250)円、高・大300(150)円、小・中100(50)円
    ※市内小中学生は無料。()内は20人以上の団体料金。市内在住の65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方は半額
特別展関連企画「私の1枚」とっておきの写真展示

皆さんから募集した、家族・友人・ペット・風景など、お気に入りの写真を展示

  • 日時:8月28日(日)まで
  • 展示場所:美術館ロビー、三日町カネイリホール(三日町13-4)

創作教室アートイズ「ネガとポジ!?ピンホールカメラで写真を撮ろう☆」

  • 日時:8月7日(日)10:00~11:00
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)、沼尾大伸氏(幼稚園教諭)、蜂屋雄士氏(写真家)
  • 対象:10組20人程度(4~9歳程度)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円
  • 申込方法:前日までに電話で

創作教室「ミニチュア草原に木を植えよう♪~ジオラマ作り~」

  • 日時:7月24日(日)13:30~15:30
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:三浦きよ美氏(ワイヤーアート作家)
  • 対象:24人(小学生とその保護者)
  • 参加費:500円
  • 申込方法:電話で八戸市美術館まで

コレクション展Ⅰ「瀧田項一と白磁」

会津の白磁の伝統を吸収して独自の世界を切り開いた瀧田項一の世界を紹介

  • 日時:平成28年5月21日(土)~7月3日(日)

創作教室アートイズ「しろ☆shio☆シロ☆いろんな白を知ろう♪」

  • 日時:平成28年6月5日(日)10:00~11:00
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)
  • 対象:10組20人程度(4歳~9歳ころ)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円
  • 申込方法:電話で八戸市美術館へ

特別展「月舘れい展」

昨年逝去した八戸市出身女流画家の先駆、月舘れいさんの画業を振り返る初の大規模展覧会です。二科展出品作をはじめ、水彩画やデッサン、画中のモチーフなどにより、その世界を紹介します。

  • 日時:4月16日(土)~5月8日(日)
  • 料金:一般のみ特別料金です。( )内は20人以上の料金。一般300(150)円。

創作教室「オリジナルの額縁で風景を切り取ろう☆」

  • 日時:5月1日(日)10:00~11:00
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)
  • 対象:10組20人程度(4歳~9歳ころ)
    ※保護者同伴
  • 参加費:500円
  • 申込方法:電話で八戸市美術館まで

コレクション展Ⅱ「石橋忠三郎とガラスアート展~芸術性と遊戯性の間で~」

国内外で活躍している八戸市在住のガラス造形家・石橋忠三郎氏。本展では、当館所蔵の作品に加え、多数の新作を紹介し、石橋忠三郎氏の作品の魅力に迫ります。

  • 日時:2月13日(土)~3月21日(月・休)

特別展「魔法の美術館」

本展は、見て、触って、参加する、超体感型の展覧会です。世界的に活躍する作家たちが、さまざまな作品を通して新しい表現に挑戦しています。美術館で、不思議な冬の一日をお楽しみください。

  • 日時:平成27年12月19(土)~平成28年2月7日(日)

創作講座「光のふしぎ☆自分だけの万華鏡をつくろう♪」

  • 日時:1月30日(土)10:00~11:00
  • 場所:はっち5階 共同スタジオ
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)
  • 対象:4歳~9歳程度のお子さんとその保護者
  • 定員:10組
  • 参加費:500円(材料費)
  • 申込方法:電話でお申し込みください。

特別展「豊島弘尚展~北の光と三つの故郷~」

北欧神話やオーロラ、宇宙をテーマに壮大な作品を発表し続けてきた豊島弘尚氏の特別展です。

  • 日時:~11月8日(日)
  • 料金:特別料金です。( )内は20人以上の料金。
    一般300(150)円
    ※市内小中学生は無料。高齢者(市内65歳以上)、障がい者は半額。

創作講座 出張アートイズ「いろいろな種を使ってブローチをつくろう☆」

  • 日時:10月17日(土) 10:00~11:00
  • 場所:はっち5階 共同スタジオ
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)
  • 対象:4歳~9歳程度のお子さんとその保護者
  • 定員:10組
  • 参加費:500円(材料費)
    ※同伴者は入館券が必要
  • 申込方法:電話でお申し込みください。

出張アートイズ「空き箱でピンホールカメラづくり」

  • 日時:9月5日(土)10:00~11:00
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育学科講師)
  • 対象:4歳~9歳程度とその保護者
  • 定員:10組
  • 参加費:500円(材料費)※ 同伴者は入館券が必要
  • 申込方法:電話でお申し込みください。

市民アートサポートICANOF第13回企画展「笹岡啓子 ― 種差ninoshima展」

三陸復興国立公園指定記念種差シリーズ第3弾です。林忠彦賞をはじめ、数々の賞を受賞している写真家の笹岡啓子氏の大規模な写真展示です。

  • 日時:8月22日(土)~9月13日(日)

写真のまち八戸アートイベント「八戸フォトシリーズ」鉄道写真募集 

「鉄道と私(仮)」をテーマとし、列車に限らず、駅舎や線路、車窓からの風景や車内外で撮影した家族の思い出の写真など、一部に鉄道が映り込んでいる写真を募集します。

  • サイズ:A4サイズにプリントし、タイトルの代わりにコメントを記入(1人3点まで)
  • 応募方法:7月10日(金)までに応募用紙を郵送または直接美術館へ
  • 展示期間:7月18日(土)~8月16日(日)
    ※詳しくは美術館ホームページをご覧になるかお問い合わせください。

写真のまち八戸 特別展 広田尚敬写真展「鉄道ものがたり」

鉄道写真の第一人者・広田尚敬さんが、世界中で撮影した膨大な作品群から国内の作品を約180点紹介します。

  • 日時:7月18日(土)~8月16日(日)
  • 料金:特別料金です。( )内は20人以上の料金。一般500(250)円、高校・大学生300(150)円、小・中学生100(50)円
    ※市内小・中学生は無料。高齢者(市内の65歳以上)、障がい者は半額 ※詳しくは、30ページをご覧ください。

出張アートイズ「木っ端でオリジナルの電車をつくろう☆」

  • 日時:8月8日(土)10:00~11:00
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:佐貫巧氏(八戸学院短期大学幼児保育科講師)
  • 対象:4歳~9歳のお子さんとその保護者(10組20人程度)
  • 参加費:500円
    ※同伴者は入館券が必要

創作講座「針金とモールでカラフルな昆虫を作ろう♪」

  • 日時:8月8日(土)13:30~15:30
  • 場所:2階 講義室
  • 講師:三浦美氏(ワイヤーアート針金屋)
  • 対象:小学生とその保護者
  • 定員:24人
  • 参加費:500円(材料費)
  • 申込方法:電話でお申し込みください。

八戸市美術館ボランティア「ハビボ会」主催
(1)「水彩画入門」生徒募集 (2)「油絵入門」生徒募集 

  • 開催日:(1)6月~9月の第1・3(水)(2)6月~9月の第2・4(木)
  • 時間:各18:30~20:00
  • 講師:安藤清一氏
  • 定員:各25人
  • 持ち物:水彩用具
  • 参加費:各4,000円(資料・材料代)
  • 説明会:(1)6月3日(水)18:30 (2)6月4日(木)18:30
  • 申込期限:(1)6月2日(火)(2)6月3日(水)

コレクション展I「沖縄の美」

当館所蔵の沖縄の伝統的な技術を取り入れて作られた工芸品を中心に、「手仕事の美」を紹介します。

  • 日時:平成27年5月23日(土)~7月12日(日)

アートイズ創作講座 

  • 日時:6月20日(土)10:00~11:00
  • 講師:佐貫巧氏