(hachinohe park's rose garden)


バラ園 花壇
H22.6.18 写真撮影

ローズガーデンのバラが咲きました。バラの見ごろは6月と10月です。

八戸公園ローズガーデンとは・・・

八戸公園ローズガーデンは平成17年4月にオープンしましたバラの庭園です。
バラはローズガーデンの他にも、カナール広場、 花木園中央に、合わせて約230種、770本植えられています。

八戸公園ローズガーデンマップ

バラのマークをクリックするとページ内でジャンプします。

ローズガーデンマップ

ローズガーデン カナール広場 花木園

ローズガーデン

概要

第一駐車場脇に位置するローズガーデンは平成16年度に完成しました。ここにはHT(四季咲き大輪咲き)種、FL(四季咲き中輪)種、AT(オールドローズとモダンローズの配合)種、OL(HT以前の古い系統のもの)種、Eng(英国のデビット氏が作出した種類)種、Min(ミニバラ)種、CL(つるバラ)種、修景用バラなど、園内のバラ庭園の中で最も多品種のバラを四季を通じて楽しむことが出来ます。

見どころ

3つのバラ庭園の中でひときわ輝いているのがローズガーデンです。約650本が植栽されており、その美を競っています。バラには人の名前を付けたものが多くあります。ここ、ローズガーデンにも、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ、クィーンエリザベス、プリンセスミチコ、中でも、愛子様の誕生を記念して作られたという、プリンセス・アイコなど世界のプリンセスにちなんだバラたちに出逢うことが出来ます。

配置図・品種紹介はこちら⇒

カナール広場

 

概要

カナール広場、噴水横に約80本のバラ花壇があります。

見どころ

カナール広場花壇では、比較的古くからあるHT種を多く見る事ができます。また、特別注文で発注したという、シャポートナポレオン。ナポレオンの帽子を真似たというその花形はローズガーデンの中でもちょっとない花形なので、一度見てください。

配置図・品種紹介はこちら⇒

花木園中央ばら園

概要

花木園中央に、ほぼ同心円状のバラ園があります。

見どころ

桜・芝生など緑の中で赤や黄、ピンクのバラが咲き誇り木製の手作り感あふれる花壇中央には、サンショウバラが植えられています。

配置図・品種紹介はこちら⇒

お問い合わせ先
  • 八戸公園 
  • 電話 0178-96-2932(八戸公園事務所)
             0178-96-3409(こどもの国)
  • FAX 0178-96-4631