「広報はちのへ平成31年1月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。
施設についての詳細はこちらをご覧ください

是川縄文館の平成31年
1月のイベント情報
休館日:12月25日・27日~1月4日・7日・15日・21日・28日

パネル展「伝える~大正・昭和初期の是川遺跡記録写真 vol.4」

大正・昭和初期の是川遺跡を、デジタル化したガラス乾板写真で紹介。また、フィルム写真で記録された平成の是川遺跡発掘調査をともに振り返ります。

  • 日時:3月21日(木・祝)まで

冬季日曜日縄文体験コーナー

火起こし、土器の文様拓本、編布編み、琥珀勾玉・滑石勾玉作り

  • 日時:1月6日~3月31日の毎週(日)9時30分~15時
  • 参加費:100円~1,000円
    ※各体験は材料がなくなり次第終了、また受付終了時間が異なる。粘土を使う体験については要相談。

サポートスタッフ研修会 要申込

  • 講師:当館学芸員、縄文是川ボランティア
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:前日までに電話・FAX、直接来館
オリエンテーション
  • 日時:1月12日(土)14時~16時
滑石の勾玉作り・火起こし実習
  • 日時:1月26日(土)14時~16時

考古学講座(5) 要申込

  • 日時:1月19日(土)14時~16時
  • 演題
    • (1)「土屋根住居のある風景 ―御所野遺跡―」
      講師:菅野紀子(一戸町教育委員会)
    • (2)「大湯環状列石87年間のあゆみ」
      講師:赤坂朋美(大湯ストーンサークル館)
  • 定員:100人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:1月18日(金)までに電話・FAX、直接来館

縄文土器の拓本作り 要申込

縄文土器に描かれているきれいな文様を墨で写し取って拓本作り

  • 日時:1月26日(土)9時30分~12時
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
    ※汚れてもよい服装で
  • 申込方法:1月25日(金)までに電話・FAX、直接来館

サポートスタッフ募集

教育普及のサポートスタッフ(縄文是川ボランティア)を募集
※詳細はお問い合わせください

お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
TEL:0178-38-9511
FAX:0178-96-5392