8月、9月の休園日

○8月1日(月)、8日(月)、22日(月)、29日(月)

※8月15日(月)は営業いたします。

○9月5日(月)、12日(月)、20日(火)、26日(月) 

開園時間

○9:00~17:00(遊戯施設は16:45まで)

八戸公園について

 「八戸公園」は八戸市を代表する総合公園として、昭和56年に着手して以来、毎年公園施設の充実に努めています。

 広さ37haの公園の中には、緑の相談所を核とし多種多様な木々や草花を楽しめる「植物園ゾーン」、広大な芝生がある「芝生広場ゾーン」、子どもたちに人気のジェットコースターや観覧車などの遊具のある「遊園地ゾーン」、ます席でお花見が楽しめる「サクラの杜ゾーン」などの9つのゾーンから構成されています。
平成23年4月には、こども向けの室内遊具を備えた通年で利用できる施設として「こども交流館(三八五・こども館)」がオープンし、ご家族連れからご好評をいただいております。

 また、春の「はちのへ公園春まつり」に始まり、シーズンを通じて様々な催し物が行われており、市内外から訪れる多くの来園者に親しまれております。

   

知らせ    

キャンプ場(宿泊可)オープン (対象:中学生以下とその保護者)

 今年も夏休み限定で、キャンプ場(宿泊可)がオープンしました。

  ※休園日の前日は宿泊できませんので、ご注意願います。

  

大型バッテリーカー導入 

 7月5日(火)に大型バッテリーカーが導入されました。(1台1周 220円)

 親子に限らず2人で乗ることもできますので、本格的なエンジン音を響かせながらドライブをお楽しみください。

 

 

サクラの杜くらふとらんど(手作り工作教室)

開催日:8月7日(日)

    8月21日(日)

時 間:10:00~12:00(受付9:45~)

場 所:三八五・こども館
定 員:30名(小学生以下)
参加費:無料
主 催:三八五流通株式会社
お問い合わせ
三八五・こども館
電話 : 0178-96-3480

開催日:9月4日(日)

    9月11日(日)

時 間:10:00~12:00(受付9:45~)

場 所:三八五・こども館
定 員:30名(小学生以下)
参加費:無料
主 催:三八五流通株式会社
お問い合わせ
三八五・こども館
電話 : 0178-96-3480

             ※当日受付の先着順になります。また、混雑時において、19番目以降受付のお客様につきまして

                は、お待ちいただく時間がございますが、こども館内で遊んでお待ちいただくことができます。

第9回八戸公園四季写真展 応募方法

 今年も八戸公園四季写真展を開催いたします。
たくさんのご応募をお待ちしております。

  ・募集期間  平成28年8月2日(火)~8月31日(水)

  ・応募要項  応募要項 

  ・申込用紙  応募申込書 

 園芸教室、緑の専門相談、展示会

   こちらから日程をご確認できます。

  ■ 平成28年度園芸教室・緑の専門相談・展示会の日程 

施設案内

         施設案内図(クリックすると拡大表示します)



記号 ゾーン名 主な施設
A 緑化植物園ゾーン

緑の相談所日本庭園見本園植物園駐車場:普通車53台

 

B 入口広場ゾーン カナール広場、日本庭園、ロータリー、ローズガーデン
C 芝生広場ゾーン 多目的芝生広場、風車、交通安全ふれあい広場
D 展望ゾーン

展望台、滝、水車、縄文親子像、縄文鍋

縄文なべまつり


E 遊園地ゾーン エアーファイター休憩所、食堂、遊園地(ジェットコースター他)
F わんぱくゾーン わんぱく広場(機関車等展示物)、炭焼窯、ふれあい広場(キャンプ場)
G 動物放牧ゾーン

サル山、どうぶつふれあい広場、動物舎、放牧場

H 駐車場ゾーン 第一駐車場:バス8台、普通車394台
第二駐車場:バス9台、普通車616台
I

サクラの杜ゾーン
サクラの杜ゾーン

サクラの広場、サクラの桝席(桝席イメージ図)、三八五・こども館(子ども交流館)


三八五流通(株)
からの
ネーミングライツ・スポンサー料は、八戸公園の維持管理等に充てられており、広く社会貢献に寄与しています。

※ソリの貸出は行っておりませんので、ご持参ください。
 


 

モニュメントの概要
(1) 縄文親子像
親:身長10m 体重7t      
子:身長 5m 体重3t
主要材料 FRP (厚さ5cm)           
(2) 台座
高さ5m 幅10m 奥行5m
構造 鉄筋コンクリート
(3) 建立年月
平成7年9月

八戸地方は、縄文時代の遺跡の宝庫であり、当公園に近い是川地区には「縄文の里」があります。是川遺跡から出土した土偶は縄文時代の人々の心を今に伝えており、その姿をもとにモニュメントを作成いたしました。

親子の情愛は、いつの時代も変わることなく貴いものです。
子どもたちが健やかに育ち、郷土を愛し、幸福な人生を歩むことを願い、ここに「縄文親子像」が建立されました。

利用案内

植物園

利用時間 午前9時~午後5時まで
休園日

毎週月曜日(月曜日が祝日のときはその翌日)年末年始12月29日~1月3日まで

利用料金 入園料及び相談料などは無料
緑の相談所

平日でも相談が受けられますが、特に内容が専門的な相談については緑の専門相談日までお待ちいただくこともございます。電話での相談もできます。

園芸教室の予定はこちら

緑の専門相談の予定はこちら

団体見学・
相談所使用

団体見学ご希望の方、又は園芸同好会の集会・展示会などに利用したい方は、あらかじめご相談下さい。

展示会の予定はこちら

こどもの国

開場時間

4月1日~11月3日まで

(11月3日が日曜日の場合はその翌日まで)

( 三八五・こども館 と ソリゲレンデ は、通年で利用できます。)

利用時間 午前9時~午後4時45分まで(但し、乗物券の販売は午後4時まで)
休場日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
利用料金 利用料金一覧

 

交通案内

地図


大きな地図で見る[GoogleMap]

市営バス 
  1. 最寄のバス停: こどもの国通り、こどもの国入口
    ※こどもの国通りはローソン前(緑の相談所まで徒歩5分)、こどもの国入口は八戸公園のロータリー(緑の相談所まで徒歩2分)に止まります。 
    略図 [44KB pngファイル] 
    ※時刻表に「国」のマークがついているバスのみ、こどもの国入口に止まります。なお、平日:7/23~8/21の平日 土曜日:4/21~10/27の毎土曜日 日祝日:4/15~11/3の毎日祝日のみの運行となりますので、ご注意ください。
  2. 行き方
  3. 帰り方
    • こどもの国通り、こどもの国入口から各方面に乗車。
      こどもの国通り(本八戸駅・ラピア・旭ヶ丘営業所・南高校方面)の
      時刻表 ・ 路線図
      こどもの国通り(是川団地方面)の
      路線図 ・ 路線図
      こどもの国入口の 
      時刻表 ・ 路線図
南部バス
  1. 最寄のバス停:こどもの国前 (緑の相談所前に止まります。)
  2. 行き方
  3. 帰り方
    • こどもの国前からラピア方面(本八戸駅方面)に乗車
      こどもの国前の 
      時刻表 ・ 路線図
    • こどもの国前から大野方面に乗車
      こどもの国前の 
      時刻表 ・ 路線図

  

お問い合わせ先
八戸公園
〒031-0012 青森県八戸市大字十日市字天摩33-2
電話 0178-96-3409(こどもの国)
電話 0178-96-2932(植物園)
FAX   0178-96-4631