「広報はちのへ平成29年12月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。
施設についての詳細はこちらをご覧ください

是川縄文館の平成29年
12月のイベント情報
休館日:11・18・25・27~1/4

パネル展「伝える」

大正・昭和初期の是川遺跡発掘調査は、ガラス乾板に「写真」として記録され、今日まで大切に保管されてきました。これらの「写真」199点を、もっと先の未来に残すため、現代の技術により修復し、デジタル化を行いました。約100年の時間を越えて、伝えられた是川遺跡の「記録」を、ご紹介します。

  • 日時:12月16日(土)~30年3月21日(水・祝)

考古学講座

  • 日時:12月9日(土)14:00~16:00
  • 演題:北海道の縄文
  • 講師:阿部千春(北海道縄文世界遺産推進室)
  • 定員:100人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:開催日の前日までに電話で

日曜日縄文体験コーナー

火起こし、土器の文様拓本、編布編み、琥珀・滑石勾玉作り

  • 日時:12月3日~24日の毎週(日)9:30~15:00
  • 参加費:100円~1,000円
    ※粘土を使った体験は要相談
お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
TEL:0178-38-9511
FAX:0178-96-5392