「広報はちのへ平成29年8月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。
施設についての詳細はこちらをご覧ください

是川縄文館の平成29年
8月のイベント情報
休館日:21・28

特別展「発掘された日本列島2017」

  • 開催期間:8月5日(土)~9月18日(月・祝)
新発見考古速報

日本全国の発掘調査の中から、特に注目される成果があった遺跡を出土品とともに紹介する全国巡回展。新たに分かった日本の歴史、近年注目される水中遺跡の調査成果や東日本大震災の復興に伴う発掘調査について紹介

  • 日時:8月5日(土)~9月18日(月・祝)
  • 観覧料:特別展会期中は、一般300円(20名以上の団体は180円)。
地域展 八戸の土偶

八戸地域では、約9,000年前の縄文時代早期から弥生時代の始めごろまで土偶が作られていた。特別展に合わせ、八戸地域の土偶を一堂に集め、土偶の移り変わりや国宝合掌土偶の研究成果などを紹介

  • 日時:8月5日(土)~9月18日(月・祝)
  • 観覧料:無料
ギャラリートーク

開催中の特別展の見どころを解説

  • 日時
    • 期間中毎週(土)14:00~15:30
      ※8月26日は10:00~11:30
    • 期間中毎週(日)10:00~11:30、14:00~15:30
  • 講師
    • 土曜日:同館学芸員
    • 日曜日:青森県埋蔵文化財調査センター専門職員
      ※特別展料金が必要
考古学講座
  • 日時:8月26日(土)14:00~16:00
  • 演題:徹底解説!発掘された日本列島2017
  • 講師:川畑純氏(文化庁記念物課文部科学技官)
  • 定員:100人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:8月25日(金)までに電話で

これかわ考古学クラブ

縄文人ものづくり技術について

  • 日時:8月5日(土)・6日(日)10:00~12:00
  • 講師:同館学芸員・縄文是川ボランティア
  • 対象:中・高校生
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
    ※体験学習を行うため汚れても良い動きやすい服装で
  • 申込方法:各開催日の前日まで

夏休み縄文体験コーナー、日曜日縄文体験コーナー

火起こし、縄文土器・土偶・土製耳飾り作り、土器の文様拓本、編布編み、琥珀勾玉・滑石勾玉作り

  • 日時:8月5日~13日の毎週(土)(日)、8月27日~10月29日の毎週(日)9:30~16:00
  • 参加費:100円~1,000円
    ※10人以上の場合は2週間前までに予約

これかわ縄文まつり

ステージイベント、縄文体験コーナー(弓矢体験、布編、火起こし、土器作りなど)、縄文の里を歩こう会、お楽しみ抽選会 ほか
※当日は是川縄文館が観覧料無料

  • 日時:8月20日(日)9:30~15:00
  • 場所:縄文学習館(是川縄文館分館)
お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
TEL:0178-38-9511
FAX:0178-96-5392