「広報はちのへ平成29年2月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。
施設についての詳細はこちらをご覧ください

是川縄文館の平成29年
2月のイベント情報
休館日:13・20・27

パネル展「伝える-大正・昭和初期の是川遺跡記録写真-」Vol.2

大正末期から是川遺跡の発掘を行っていた地元の泉山岩次郎・斐次郎兄弟が残した写真の保存修理とデジタル化の成果を展示

  • 日時:3月20日(月・祝)まで

詳しくはこちら

考古学講座 要申込

  • 日時:2月4日(土)14:00~16:00
  • 演題:考古学から見た中近世北方交易とアイヌ文化
  • 講師:関根達人氏(弘前大学大学院人文社会科学研究科教授・弘前大学人文社会科学部北日本考古学研究センター長)
  • 定員:100人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:2月3日(金)までに電話で

詳しくはこちら

ボランティア養成講座 要申込

講演「文化財保護と観光その問題点を考える」
  • 日時:2月11日(土)14:00~16:00
  • 講師:栗村知弘氏(八戸縄文保存協会 会長)
  • 対象:中学生以上
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:前日までに電話で

詳しくはこちら

縄文土器作り教室
  • 日時:2月18日(土)9:30~12:00
  • 講師:縄文是川ボランティア・是川縄文館学芸員
  • 対象:中学生以上
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:前日までに電話で

詳しくはこちら

AED講習
  • 日時:2月25日(土)14:00~16:00
  • 講師:八戸消防署消防士
  • 対象:中学生以上
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:前日までに電話で

詳しくはこちら

縄文土器作り教室 要申込

国宝「合掌土偶」がみつかったことで有名な風張1遺跡から出土した約3,600年頃の土器を題材に縄文土器作りを体験
※当日は汚れてもよい服装で
※ボランティア養成講座の教室と同じ会場で開催しますが、申し込み受付はそちらとは別となります。

  • 日時:2月18日(土)9:30~12:00
  • 対象:小学4年生以上
  • 定員:30人
  • 持ち物:古タオル
  • 申込方法:2月17日(金)までに電話で

詳しくはこちら

冬季日曜日縄文体験コーナー

火起こし、土器の文様拓本、編布編み、琥珀勾玉・滑石勾玉作り

  • 日時:2月5日~3月26日の毎週(日)9:30~15:00
  • 参加費:100円~1,000円
    ※粘土を使った体験は要相談
お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
TEL:0178-38-9511
FAX:0178-96-5392