是川縄文館考古学講座は、考古学に興味をもった方を対象に、様々な分野の専門家から講義を受ける学習会となっています。

今回は、5月から7月までを前期日程として、「北方民族の世界」をテーマに3回の講座を開催します。講師・演題が決定しましたので、下記にお知らせします。

各講座とも、会場は是川縄文館1階体験交流室で、定員は100名です。なお、聴講は無料となっています。

お申し込み・お問い合わせは、是川縄文館受付か、お電話(0178-38-9511)にてお願いします。

(1) 5/17(土)14:00~16:00

渡部 裕 氏(北海道立北方民族博物館 学芸員)

「北太平洋沿岸諸民族における狩猟と漁労 -とくに海洋資源の利用について-」

(2) 6/21(土)14:00~16:00

スチュアート ヘンリ 氏(放送大学 客員教授)

「北アメリカ18000年(?)歴史物語 ―― 文化人類学者が語る考古学」

(3) 7/12(土)14:00~16:00

佐藤 宏之 氏(東京大学大学院人文社会系研究科 教授)

「クイーン・シャーロット諸島の民族考古学的調査 -北米北西海岸ハイダ族の世界と環境-」