現代作家シリーズⅡ

「西野こよ~ひしざしの美~
「高橋みのる~木のからくりおもちゃ展~

 菱刺しの伝承の第一人者である西野こよさんは、北国の風土の中で生まれた「南部菱刺し」の伝統を受け継ぎながら、現代工芸に活かした新たなひしざしの美を表現してきました。
木のからくり作家として活躍している高橋みのるさんの作品は、木で出来たうさぎや昆虫が、物語を紡ぎながらからくりで動き出し、見る者の心をなごませ、遊び心で満たしてくれます。
本展では、お二人の作品を展示し、これまでの創作活動を紹介します。是非これを機に、地元八戸で工房やアトリエを構え頑張っている作家たちを応援していただければ幸いです。

 写真:西野こよ《ふるさとの便り》
高橋みのる《月とたわむれる》

 *詳しくは八戸市美術館ホームページをご覧ください。

講演会「子どものあそびとおもちゃ」

日時:10月9日(土)午後2時~3時
場所:八戸市美術館 講義室
講師:東京おもちゃ美術館館長 多田千尋氏
人数:50名(要申込)/聴講無料

高橋みのるさんによる作品解説

日時:10月9日(土)午後3時30分~4時
場所:八戸市美術館 3階展示室
参加方法:入館券をお求めの上展示室にお集まりください。

期 間

平成22年10月9日(土)~10月24日(日)

入館料

一般300円、高校・大学100円、小・中学生50円
*市内の小・中学生は無料
*市内在住の65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方半額

 

お問い合わせ先
八戸市美術館
電話 0178-45‐8338
FAX 0178-24‐4531