しんかい6500よこすか
八戸港にやってくる!

8月22日(土)・23日(日)に、有人潜水調査船「しんかい6500」と支援母船「よこすか」が八戸港で初の一般公開となります。どなたでもご覧いただけますので、この機会にぜひご覧下さい。
JAMSTEC(独立行政法人海洋研究開発機構) 八戸寄港の詳細ページ


世界で一番深く潜れる調査船「しんかい6500」


「しんかい6500」の支援母船「よこすか」

日時

・8月22日(土) 12:00~16:00(15:30 乗船受付終了)
・8月23日(日) 10:00~16:00(15:30 乗船受付終了)

場所 

  八戸港 白銀ふ頭B岸壁
 
 大きな地図で見る[GoogleMap]

その他

一般公開は申し込み不要入場料無料でご覧いただけますが、以下のことにご注意下さい。

  • 天候などの諸事情により、中止または接岸場所を変更する場合があります。
  • 船内は段差が多く危険なため、ハイヒール、サンダルなどでの見学はご遠慮ください。
  • 「しんかい6500」のコクピットには入れません。
  • 小学生以下の見学には、必ず保護者が同伴してください。

 

 

八戸市民大学講座 特別講義

「しんかい6500」、「よこすか」の八戸寄港を記念して、一般公開に先立ち八戸市民大学特別講義として講演会を開催します。

演題・講師

  1. 「深海にもぐる」
    「しんかい6500」初代パイロット 井田正比古 氏
  2. 「しんかい6500」による八戸沖の海底探訪
    海洋研究開発機構 特任上席研究員 藤岡換太郎 氏

日時

・8月21日(金) 17:30~19:00

会場

 八戸市公会堂 文化ホール

 

お問い合わせ先
八戸市教育委員会 社会教育課
☎電話 0178-43-9154