人口減少により地域内需要が減少していく中で、増加傾向にある観光客等の域外需要を獲得していくことが地域企業においてますます重要になってきています。

青森県中小企業団体中央会では今年度、八戸市委託事業として実施する「新商品・新サービス開発支援事業」において、域外需要獲得のための新商品や新サービスの開発企業が増えることを目指し、支援環境整備に向けた産学官金連携会議の開催や商品開発を支援するための補助金の交付を行っております。

このたび、より多くの食料品製造業者の皆様に新商品開発におけるノウハウや考え方に触れる機会としていただきたく「地域資源を活用した新商品・新サービス開発セミナー」を開催します。

 

【日時】平成30年10月2日(火)14時~15時30分

【場所】ユートリー 4階研修室(八戸市一番町一丁目9-22)

【対象】八戸圏域連携中枢都市圏構成市町村(八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町)の食料品製造業者等

【定員】40名(先着順)

【セミナー内容】

・パネルディスカッション「アイデアを事業化へつなげる手法とは」

 コーディネーター:八戸学院大学地域経営学部 准教授 堤 静子氏

 パネリスト:バールサウーヂ 上野 佑子氏、リストランテ澤内 オーナーシェフ 澤内 昭宏氏、企業組合JT&Associates 代表理事 小山 優子氏

・施策紹介「IT導入補助金のご紹介」

【参加料】無料

参加申込

申込書に必要事項をご記入の上、平成30年9月28日(金)までにFAXまたはメールでお申し込みください。

チラシ及び申込書 [1588KB pdf] 

<申し込み・問い合わせ先>

青森県中小企業団体中央会八戸支所

〒031-0076 八戸市大字堀端町2-3 八戸商工会館6階

TEL:0178-43-6525  FAX:0178-43-6527

E-mail:8nohe@jongara.net