市民を対象に、知性を磨き、薫り高い教養を身に付ける生涯学習の場として、昭和45年度に開設。文学・スポーツ・政治経済・家庭教育・環境など、広範多岐にわたる講師をお招きし、豊富な内容の情報を提供しています。受講料・申し込みは不要ですので、皆様お気軽にご来場ください。

平成26年度(後期)市民大学講座 第19講義

講師

日本文学研究者、東京大学大学院教授
ロバート キャンベル 

ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業後,ハーバード大学大学院で東アジア言語文化学科博士課程修了。文学博士。1985年に九州大学文学部研究生として来日。同学部専任講師,国文学研究資料館助教授を経て,2000年に東京大学大学院総合文化研究科助教授に就任。2007年から現職。

近世・近代日本文学が専門で,とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学,漢文学と関連の深い文芸ジャンル,芸術,メディア,思想などに関心を寄せている。TVで司会やニュースコメンテーター等を務める一方,新聞雑誌連載,書評,ラジオ番組出演など様々なメディアでも活躍中。

主な著書に『ロバート キャンベルの小説家神髄-現代作家6人との対話-』(NHK出版),『Jブンガク-英語で出会い,日本語を味わう名作50-』(東京大学出版会)など。

演題

生きる手ごたえを、人はどう掴み取ってきたか
~日本文学の「今」をさかのぼって「これから」を考えるために~

日時

平成26年 11月11日(火) 修了式:18:15 ~ 講演:18:30 ~ 20:00

会場

八戸市公会堂 [地図]

※託児室を用意しています。

  • 開場は、原則、講義開始の1時間前となります。
  • 定員になり次第、ご入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • 託児室のご利用を希望される方は、1週間前までに社会教育課へお申込ください(定員になり次第締め切り)。
  • 全20講義のうち13講義以上出席の方へ修了証書を発行いたします。
    発行をご希望の方は、ご出席の際に受付へ認定カードをご掲示ください。

 

その他の講座一覧はこちら

お問い合わせ先
八戸市民大学講座事務局(教育委員会社会教育課内)
電話 0178-43-9154
FAX 0178-47-4997