市民を対象に、知性を磨き、薫り高い教養を身に付ける生涯学習の場として、昭和45年度に開設。文学・スポーツ・政治経済・家庭教育・環境など、広範多岐にわたる講師をお招きし、豊富な内容の情報を提供しています。受講料・申し込みは不要ですので、皆様お気軽にご来場ください。

平成26年度(後期)市民大学講座 第19講義

講師

作家、「定年塾」主宰
西田 小夜子 (にしだ・さよこ)

1941年東京都生まれ。武蔵野美術大学短大部美術科卒業。定年退職が男だけの問題とされていた15年前,夫の定年で人生を軌道修正させられるのは妻の方だ,という小説を書きマスコミの話題となる。

鋭く温かい人間洞察で人気のコラムを中日新聞,東京新聞に長期連載中。全国各地で講演し,快適な老後を目標に作った「定年塾」を主宰している。

主な著書に『定年漂流』(小学館),『大量定年時代の夫婦学』(ソニーマガジンズ),『夫が一日中家にいるという生活』(PHP研究所),『妻と夫の定年塾』Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ(中日新聞社)などがある。

男女共同参画講演会 共催

演題

おじさんはおばさんを目指せ!~これからの幸せ探し~

日時

平成26年 10月21日(火) 講演:18:30 ~ 20:00

会場

八戸市公会堂文化ホール [地図]

※託児室を用意しています。

  • 開場は、原則、講義開始の1時間前となります。
  • 定員になり次第、ご入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • 託児室のご利用を希望される方は、1週間前までに社会教育課へお申込ください(定員になり次第締め切り)。
  • 全20講義のうち13講義以上出席の方へ修了証書を発行いたします。
    発行をご希望の方は、ご出席の際に受付へ認定カードをご掲示ください。

 

その他の講座一覧はこちら

お問い合わせ先
八戸市民大学講座事務局(教育委員会社会教育課内)
電話 0178-43-9154
FAX 0178-47-4997