市民を対象に、知性を磨き、薫り高い教養を身に付ける生涯学習の場として、昭和45年度に開設。文学・スポーツ・政治経済・家庭教育・環境など、広範多岐にわたる講師をお招きし、豊富な内容の情報を提供しています。受講料・申し込みは不要ですので、皆様お気軽にご来場ください。

平成26年度(後期)市民大学講座 第14講義

講師

童話作家、『魔女の宅急便』原作者
角野 栄子 (かどの・えいこ)

東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業。1959年にブラジルに移住し2年間滞在。帰国後の1970年にサンパウロの少年を描いた『ルイジンニョ少年,ブラジルをたずねて』で作家デビューし,以後,児童文学や絵本を多数発表。
1984年『わたしのママはしずかさん』(偕成社),『ズボン船長さんの話』(福音館書店)の両作品で路傍の石文学賞,1985年『魔女の宅急便』(福音館書店)で野間児童文学賞,小学館文学賞などを受賞。
1989年のアニメ映画化,1993年のミュージカル化に続き,2014年3月には実写映画が公開された。2000年紫綬褒章,2011年巖谷小波文芸賞のほか,児童文学に対する長年の功労が認められ,2014年には旭日小綬章を受章。 

演題

魔女の宅急便とわたし

日時

平成26年 9月20日(土) 講演:13:30 ~ 15:00
※いつもと会場・時間が違います。

会場

南郷文化ホール [地図]

  • 開場は、原則、講義開始の1時間前となります。
  • 定員になり次第、ご入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • 託児室のご利用を希望される方は、1週間前までに社会教育課へお申込ください(定員になり次第締め切り)。
  • 全20講義のうち13講義以上出席の方へ修了証書を発行いたします。
    発行をご希望の方は、ご出席の際に受付へ認定カードをご掲示ください。

交通案内

バス(南部バス)
料金は中心街から、片道300円です。
※高齢者バス特別乗車証(はつらつ共通バス券)を利用できます。

 

<行き>
「中心街(3)中央通り」、もしくは、「十六日町」バス停より
南部バス[F111]市ノ沢行で、「道の駅なんごう」バス停下車
※「六日町」バス停には停車しませんので、ご注意ください。

11:17 中心街(3)中央通り 発 11:50 道の駅なんごう 着
11:19 十六日町 発

 
<帰り>
「道の駅なんごう」バス停より、
南部バス[P8]ラピア行で、「三日町」バス停下車(片道300円) 

15:22

道の駅なんごう 発 15:56 中心街(1)三日町 着

★ 上記の便につきましては、2台で運行の予定です。 ★


駐車場は、道の駅なんごうをご利用ください。混みあっている場合は、南郷公民館、南郷体育館周辺の
駐車場、もしくは南郷区役所裏手の駐車場を御利用ください。
南郷文化ホール向かいの食堂への駐車は絶対にしないでください。

その他の講座一覧はこちら

お問い合わせ先
八戸市民大学講座事務局(教育委員会社会教育課内)
電話 0178-43-9154
FAX 0178-47-4997