八戸市のバス路線や乗り場のご案内、かいぜんご意見の募集など
よりよい公共交通バスを目的としたウェブサイト

八戸公共交通促進ウェブサイト「みんなで育むバスの未来」
サイトのご利用について サイトマップ
平成31年度 対応状況一覧【伝える】
運賃、定期券、回数券、企画乗車券について
投稿内容

10月1日より運賃が変わるとのことですが、お聞きしたいことがあります。
広報はちのへで10月1日を超える場合は追加料金、交換は生じませんと書いてありますが、これは次回購入時と捉えて良いですよね。
例えばですが、4月に購入し1年後の日に期限が切れる。しかし、3か月ごとの更新がある。
4月10日に購入した場合は翌4月9日に期限を迎え、継続の場合は4月に料金を支払う。しかし、3か月更新のため7月10日に更新すると10月10日に更新日を迎える。この場合は10月1日を超える。
文面では更新日なのか、更新支払い日(次回購入時)なのか曖昧な表現に聞こえかねないのでその辺のことを教えてほしいです。

回答・対応状況
運賃改定は、令和元年10月1日ご乗車分より適用されますので、お問い合わせいただいた、ご購入済みの改定日を跨ぐ定期券では、追加運賃は発生しません。

【回答者:八戸市交通部】(2019年9月5日掲載)
投稿内容

先日、八戸中心街から市営バスに乗車し、石堂二丁目で降車する予定でしたが、事もあろうに乗り過ごしてしまいました。
次の停留所である石堂まで行くと運賃が上がるということと、運賃は50円刻みという認識があったので、慌てて財布から50円玉を見つけ、もともと握っていた石堂二丁目までの運賃200円と一緒に運賃箱へ入れてバスを降りました。
次の瞬間、運転手さんに呼び止められた為、再度バスへ乗り込むことになったのですが、運賃が不足しているとの事。あと50円足りませんでした。ん?という事は一区間で100円上がることになります。疑問に思いホームページで運賃について確認してみましたが、「150円以上の区間は50円刻み」と記載があり、なんとも理解に悩みました。
そもそも、バス前方にある運賃表を見て正しい金額を確認しなかった自分の不注意ですが、とても恥ずかしい思いをしたのと、ほんの少しの時間とはいえ、バスを止めてしまった申し訳ない気持ちは拭えません。

回答・対応状況
市営バスをご利用いただきありがとうございます。
ホームページ等において、「1乗車あたり初乗りが150円、150円以上の区間は50円刻みで、300円が上限となっております。」と表記しておりますが、これは150円から50円刻みで300円までの4種類の運賃を設定しているということで、必ずしも運賃が50円刻みで上がっていくという意味ではございません。
市営バスの運賃は、一定の距離を基準として区間を定め、乗車区間に応じた運賃とする制度がベースとなっており、乗車した距離によって運賃が加算されます。少ないケースになりますが、お客様がご利用になった区間のように100円加算される場合もございます。
この度のご指摘を受け、今後は誤解されることのないよう丁寧な表記をするようにいたしますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

【回答者:八戸市交通部】(2019年7月19日掲載)
一覧に戻る
八戸フォトアルバム 公共交通を使おう! お得な乗車券 企画観光・高速バス