八戸市交通部

八戸市中心街一日乗車券
「まちパス300」の販売継続のお知らせ

八戸市中心街一日乗車券「まちパス300」は平成25年9月30日で販売終了の予定でしたが、大変ご好評につき販売を継続いたします。
現在有効期限が平成25年9月30日と記載の乗車券をお持ちのお客様は、その乗車券でそのままご利用いただけます。
また、ご希望であれば新しい乗車券と無料で交換することも出来ますので、その際は下記窓口へお持ちください。
なお、払戻しについては17時までお取り扱いいたします。

 

1.概要


「まちパス300」は八戸市の中心街を含むフリーエリア内であれば1日何回でも乗り降りできるフリー乗車券です。

中心街を周遊しての買い物や、ちょっとした外出、ビジネスでの移動に大変便利です。

また、市営バスのほか、南部バス、十鉄バスの路線にもご利用できるうえ、1枚大人300円、小児150円と大変お得になっております

この機会に、ぜひご利用ください。

 

 

乗車券名称 まちパス300
料金 1枚 大人300円 小児150円
利用可能範囲
販売場所
(詳細はこちら
・八戸市交通部旭ヶ丘営業所
・八戸市交通部大杉平バスセンター
・八戸ポータルミュージアム「はっち」1階インフォメーション
・ラピア1階インフォメーション
・はちのへ総合観光プラザ(うみねこプラザ2階)
・市内各回数券等販売所
使用方法 ・ご利用になる月日を黒のボールペン等で塗りつぶしてください。(鉛筆不可)
・バスを降りる時、乗務員に券面をハッキリと提示し、付属の「整理カード」を運賃箱に入れてください。
・5枚ある「整理カード」がなくなっても乗車券はそのままご利用できます。
備考 ・フリーエリア区間を越えて乗車した場合は、乗越区間の普通運賃をお支払いいただきます。
・未使用の場合に限り、払い戻し可能です。(切り離し無効)
なお、払い戻しは午後5時までとなっております。

 

 

戻る