八戸市交通部

平成31年4月1日ダイヤ改正内容

 

1.日計線・多賀台団地線(八太郎経由)の運行経路を変更します

2.日計線の系統を新設します

3.八戸駅線(田面木経由)の系統を廃止します

4.新荒町バス停留所を移設します

 

 

 

1.日計線・多賀台団地線(八太郎経由)の運行経路を変更します

 

 

 新大橋の架け替え工事に伴い、新大橋が通行止めになることから、現在『新大橋』を経由している経路は全て『沼館大橋』経由へと変更します。 

 

 また、三菱製紙付近の経路を運行の効率化を図るため一部変更します。

 

 経路変更に伴い、「城北小学校通」「石堂四丁目」「高州一丁目」「鉄工団地前」「三菱製紙南口」のバス停留所を新設し、「新大橋」「みなと分庁舎前」「北沼」「上北沼」を廃止します。

 

    

 

▲上へ

 

2.日計線の系統を新設します

 

 大杉平バスセンター・中心街⇔河原木団地南口の便を新設します。

 ※日計線・多賀台団地線において、南部バスと共同で実施していた【八太郎幹線軸(八太郎⇔中心街)共同運行】は平成31年3月末日をもって終了します。

     『共通定期券』の販売・取扱いも終了となりますので、ご注意下さい。

     

 

▲上へ

 

3.八戸駅線(田面木経由)の系統を廃止します

 

   

  八戸駅線のうち、田面木経由の便はすべて南部バスが運行を行い、市営バスでは根城大橋経由の便のみ運行します。

    これに伴い、「日赤病院」「日赤入口」「青龍寺」「駅通り」のバス停留所は、市営バスでは取扱いをいたしません。

 

   

 

▲上へ

 

4.新荒町バス停留所を移設します

 

 

 

  「(仮称)マックスバリュ八戸上組町店」建設に伴い、大杉平方面に向かう「新荒町」バス停留所を移設します。

 

  移設後のバス停留所は大杉平方面に向かう場合のみ停車し、桜木町方面に向かう場合は停車しませんので、ご注意下さい。

 

  

 

 

 

 

▲上へ