八戸市美術館はただ今閉館中です。活動は「はちのへまちなかアートラボCo部屋」で継続中!!

新美術館についてのお知らせ・八戸市美術館は、新美術館建設準備のため平成29年4月2日(日)に閉館しました。
・新美術館は、平成32年度完成を目指しています。
・閉館中もアートイベントやワークショップ、公募写真展等を開催します。ひき続き当ホームページに情報を掲載いたします。
・新美術館についてのお知らせは、八戸市の新美術館建設推進室のページに掲載しています。

EVENTイベント


八戸の魅力を世界に紹介しよう:
応募作品はフェデラルウェイ市と八戸市で展示いたします。


カメラ・オブスクラでまちを撮影しよう:
写真家の佐藤時啓さんと一緒に写真の原理をカメラ・オブスクラで学びましょう

はちのへまちなかアートラボ Co部屋(コベヤ)
2018年度イベント 参加申込受付中!


イベント詳細はホームページ内「教育普及事業」 または 「写真のまち八戸」をご覧ください。
[イベント申込方法 ]
電話にてお申し込みください ※要事前申込/定員になり次第受付を終了させていただきます
TEL 0178-45-8338【新美術館建設推進室】受付時間:平日10:00~17:00

写真のまち八戸
「姉妹都市提携25周年記念交流写真展」作品募集

募集テーマ
フェデラルウェイ市民に紹介したい、八戸の土地に息づくスピリット(精神)

アメリカ北西部ワシントン州中央部最大の都市シアトル市から南へ約40Kmに位置するフェデラルウェイ市は、シアトルのベッドタウンとしての利便性を備えるとともに山海に囲まれた自然豊かな都市です。八戸市とは平成5年8月1日に姉妹都市提携を結び、今年で25周年を迎えます。それを記念した交流事業として、写真展を開催いたします。
     
募集期間:2018年8月1日(水)~9月28日(金)まで          
対象:年齢、性別、プロ、アマは問いません。
参加費:無料
※詳しくは以下のチラシをご覧いただくか、交流写真展ホームページをご覧ください。
姉妹都市交流写真展チラシ(PDF・1.46MB)

写真∞(インフィニティ)シリーズ写真家滞在制作ワークショップ
カメラ・オブスクラでまちを撮影しよう

【8月20日(月)10:00から受付開始】
長期間八戸に滞在し、撮影を行っている写真家の佐藤時啓さんから、写真の歴史について学びつつ、カメラの原型となった「カメラ・オブスクラ」を八戸の街中に作り撮影します。      
      
日時:2018年9月23日(日) 10:00~15:00           
講師:佐藤 時啓 氏(東京藝術大学美術学部教授/美術家/写真家)      
対象:高校生以上 15名
持ち物:ダンボール箱、アルミ缶、カメラ(シャッタースピードの調整ができるもの)
    三脚(お持ちであれば)、筆記用具
参加費:100円
会場:はちのへまちなかアートラボCo部屋(コベヤ)
 
※要事前申込/定員になり次第受付を終了させていただきます
申込先:TEL 0178-45-8338【新美術館建設推進室】受付時間:平日10:00~17:00

TOPIC注目情報

2018.6.20(水)
Co部屋通信できました


八戸市新美術館建設推進室の活動をお知らせする「Co部屋通信」ができました。
2018年のイベント情報や新美術館建設に関する情報を発信していきます。
Co部屋や八戸ポータルミュージアムはっち、八戸ブックセンターで配布しております。
      
コベヤ通信①《こちらからダウンロードできます》

[コベヤ通信(表紙)2.66MB]         
[コベヤ通信(中面)2.67MB] 













2018.5.16(水)
はちのへまちなかアートラボ Co部屋(コベヤ)
2018年度イベント開催情報のおしらせ


ただ今八戸市美術館は2021年のリニューアルオープンまで閉館しております。
それまでは「はちのへまちなかアートラボCo部屋(コベヤ)」を開設し、新美術館に関する情報紹介のほか、美術講座やワークショップ、ミニ展覧会を開催しております。
2018年度開催予定のイベント情報をアップしました。
詳しくはホームページ内「教育普及事業」 をご覧ください。














2018.3.8(木)
八戸市新美術館基本設計の概要を公表


基本設計の詳細は、八戸市の新美術館建設推進室のページに掲載しています。
このたび、いくつかの外観・内観のイメージが公開されました。基本設計段階のため、細部は未定であり、今後変更となる可能性がございます。より詳細な仕様は今後の実施設計で検討して参ります。















2017.8.8(Tue) START
はちのへまちなかアートラボ Co部屋(コベヤ)


「Co部屋(コベヤ)」ってなんなの?
はちのへまちなかアートラボCo部屋(コベヤ)は、八戸市が現在取り組んでいる、新美術館建設に向けた拠点です。この小さな空間には、新美術館の情報発信、ライブラリの展示や人々が集うサロンなどを設置します。コベヤでは市民やアーティスト、スタッフなど、多様な人たちがアートを通じてコミュニケーションし、新美術館に整備される巨大空間「ジャイアントルーム」での活動へとつなげていこうと考えています。小さな小さなCo部屋(コベヤ)から、新美術館の「ジャイアントルーム」へ成長させていくのは、今これを読んでいるあなたかも。さぁ、Co部屋をのぞいてみませんか?

開室日時:平日10:00~17:00 ※土日祝日は休み
場所:青森県八戸市八日町9ダイヤビル1階(八日町バス停前)

NEWSお知らせ

2018.07.09
「写真のまち八戸」のページに、ワークショップ「キッズカメラ入門倶楽部」開催情報、「中学生写真日記」作品募集、「姉妹都市交流写真展」作品募集の情報を掲載しました。
2018.05.17
「教育普及事業」 ページの年間スケジュールにはちのへまちなかアートラボCo部屋2018年度開催イベント情報予定を掲載しました。
2018.03.25
「八戸市の新しい美術館を考えるシンポジウム vol.2」を開催しました。
2018.03.08
八戸市新美術館の基本設計概要を公表しました。
2018.03.08
「八戸市の新しい美術館を考えるシンポジウム vol.2」(3/25開催)の情報を掲載しました。
2018.03.04
創作教室アートイズ「黒☆くろ☆kuro☆マクロな世界で『ふきぞめ』に挑戦♪」を開催しました。
2018.01.30
写真のまち八戸「中学生写真日記2018」の展示がおわりました。
2018.01.26
創作教室アートイズ「黒☆くろ☆kuro☆マクロな世界で『ふきぞめ』に挑戦♪」(3/4開催)の情報を追加しました。
2018.01.25
写真のまち八戸「中学生写真日記2018」の展示がはじまりました。
2017.12.15
「写真のまち八戸」名称使用イベントに写真講座「アナログ写真の魅力」(12/20)の情報を追加しました。
2017.12.14
写真のまち八戸「中学生写真日記 2018」の審査会を開催しました。
2017.11.30
写真のまち八戸「中学生写真日記 2018」の展示情報を追加しました。
2017.11.30
写真のまち八戸「中学生写真日記 2018」の作品募集を締切りました。
2017.11.30
「写真のまち八戸」名称使用イベントに「JIBUN-TACHI」(12/1~1/10)の情報を追加しました。
2017.11.19
写真のまち八戸公募写真展「青春プレイバック~あなたの青春は何味?~」が終わりました。
2017.10.21
写真のまち八戸公募写真展「青春プレイバック~あなたの青春は何味?~」が始まりました。
2017.10.18
「写真のまち八戸」名称使用イベントに「八戸コンタックスクラブ第28回写真展」(11/17~19)の情報を追加しました。
2017.10.13
写真のまち八戸公募写真展「青春プレイバック」ボランティア募集受付を終了しました。
2017.10.08
創作教室アートイズ「トレースアート!?風景を重ねた絵を描こう☆」を開催しました。
2017.09.29
写真のまち八戸「青春プレイバック~あなたの青春は何味?~」の写真受付を締切りました。
2017.09.26
「写真のまち八戸」名称使用イベントに「写団フォトン2017写真展」(11/4~6)の情報を追加しました。
2017.09.20
ワークショップ「トレースアート!?風景を重ねた絵を描こう☆」(10/8)「太陽の光で青色の写真をつくろう!」(10/29)の参加予約受付を開始しました。

> お知らせの一覧

写真のまち八戸

アートイベントを通して八戸の魅力を認識し、多方面に発信する市民参加型の活動を行なっています。

> 詳細を見る

教育普及事業

ワークショップや館外講座など、年齢を問わず、誰でも美術を楽しめる講座を開催しています。

> 詳細を見る